今まで出逢った中で最高の先生

今日は工藤さんのインタビュー

 

びっくりした

いままでのインタビューの中で一番「先生が大好き」

 

毎日学級通信を書く。

授業で使うプリントの裏には全部、この授業がどう社会につながっているのかが書かれている。

行事は全部優勝する。

 

先生がめっっっっっちゃ好き

「こどものために」が本物だなあと思った。

 

いつもと違う気持ちで、あ、学芸大学に来て欲しいなあと思った。

話してほしい。

先生だいっすきなんです!

いつでも熱く生きてます!

 

あとは、まだまだ夢の途中なんだな。

て思えた。

 

なんか書けないなあ。

ワクワクが抑えられない

今日のインタビュアーは、山下さんという方。

今日はたくさんの発見と学びがありました。

100にんインタビューをしようと思っていたけど。

一人の人をものすごくものすごくほじくってもいいのではないかなあと思った。

アートとデザインの違いのお話。

学級崩壊の時のリアルな先生の感情のお話。

 

面白い

と、なんどもなんども言う山下さんはキラキラしていました。

面白がるって本当に素敵だとおもった。

あと、なんでもできると、本当におもった。

自分がやりたいことの妄想もひろがった。